ゆとりある生活と賃貸物件

ゆとりある生活と賃貸物件

賃貸業者に印象を良くする言葉

ゆとりある生活と賃貸物件
賃貸業者のお店に来店するお客さんの中にも一見や冷やかしに当てはまる人が少なくないのです。最初に受け付けを済ました担当者さんがお客さんを物件を探して契約までする気があるのかそうでないのか判断します。そして、冷やかしと認識されたら、ある程度やり取りした後にサッと話を切り上げるでしょうが、これはどこの業種でも似たような事ですよね。売り上げが見込めない人とは誰も商売したくありませんから、そんな印象に受けとられない様に担当者さんにアピールしましょう。

来店した時にアンケート用紙のような紙に記入すると思いますが、これは部屋を探すうえで必要不可欠なことが聞かれていますので、正直に書きましょう。例えば女性専用のマンションの項目に男性が何か書いても意味がない上に不審がられしまいます。いい加減な人と見られない様に内容をよく読み記入しましょう。担当者が賃貸物件への引っ越しや入居の時期を聞いてきたら、次の様に答えればよいのです。「条件の良い空き部屋があればすぐにでも、または即入居可能な部屋を探してください」など、これで担当者さんのやる気をしっかり獲得できます。要注意な言葉は「急いでないから」等、ゆっくり探したいと伝えてしまったら当然後回しにされてしまいますよね。

Copyright 2017 ゆとりある生活と賃貸物件 All Rights Reserved.