ゆとりある生活と賃貸物件

ゆとりある生活と賃貸物件

賃貸物件を借りる際の敷金や礼金は値切ることはできるのか

ゆとりある生活と賃貸物件
これから賃貸物件を探して、新たな生活を送ろうと考えている方にアドバイスしたいことがあります。賃貸物件を借りる際には、多額の初期費用がかかってしまいます。この初期費用ですが、様々なものがあります。代表的なものとして挙げるならば、敷金と礼金だと思います。この敷金や礼金を支払うとなると、初期費用は一気に跳ね上がります。ですから、たいていの方は、賃貸物件を借りる際の初期費用をなるべき抑えたいと考えるのです。人によっては敷金や礼金というのは、経済的負担が大きいので、できることならば敷金や礼金を値切りたいと考えるものです。

では、この敷金や礼金というのは値切ることができるのかといいますと、結論から申し上げると、敷金は難しく、礼金は可能です。そもそも、敷金は値切っても何のメリットもないのです。それは、敷金というのは、いわゆる預り金でありますので、家賃を滞納したり、部屋を著しく汚さなければ、退去時には返還されるお金ですから、値切る意味が低いです。一方、礼金に関しては大家さんと交渉しだいでは値切ることは可能です。大家さんも空き室を嫌うため、礼金を安くしたり場合によっては礼金不要にして、なんとか借りてもらいたいと思っているので、交渉の余地があります。ですので、初期費用をなるべく抑えたいのであれば、礼金をぜひとも大家さんと交渉することをオススメしたいです。

Copyright 2017 ゆとりある生活と賃貸物件 All Rights Reserved.