ゆとりある生活と賃貸物件

ゆとりある生活と賃貸物件

賃貸物件探しを探し始めるのはいつからスタートすべきか

ゆとりある生活と賃貸物件
引越しを前提にした場合、賃貸物件を探し始めるタイミングは重要です。転勤など外部的な要因で引越しが決まったなら会社の辞令が出てから探し始めることができますし、自分の前任者が住んでいる物件を会社が常に契約しているような場合もあります。一方で自分の個人的な都合や意思で引っ越したい場合、物件を探し始めるタイミングを決めるのは少しややこしくなります。

今住んでいる物件について1か月以上前に退去予告をしなければなりませんので、仮に気に入った物件が見つかった場合、実際の引越しは1か月以上先になってしまいかねません。新たに見つけた物件の契約開始日は長くても通常は2週間先ぐらいまでです。それ以上先の契約日になると日割りで家賃の支払いを求められるケースがほとんどです。従ってこの場合、2週間分の家賃は持ち出しとなります。ですから、次の物件に引っ越すタイミングは計画的に決めないと余分なコストがかかってきてしまいます。

以上のことを考慮すると、物件探しを始めるタイミングはおよそ目標とする引越し日のおよそ2か月ぐらい前からスタートさせるのが理想です。気に入った物件をできれば5件以上見つけ、内見まで済ませておきます。そしてその中から数件について入居審査をしてもらい、審査がパスしたらすぐに現在住んでいる物件を管理している不動産会社に退去の意思を伝えます。同時に審査のパスした物件に手付を入れておき、2週間ほど押さえておきます。このようにすれば契約してから実際の入居日までを最短にすることができます。

Copyright 2017 ゆとりある生活と賃貸物件 All Rights Reserved.