ゆとりある生活と賃貸物件

ゆとりある生活と賃貸物件

現在暮らしている賃貸マンションの魅力について

ゆとりある生活と賃貸物件
私は最近幼い子供と一緒に賃貸マンションの敷地内にある公園で遊ぶことが日課になりつつありますが、私が妊娠中に主人に自分の思いを打ち明け引越しすることができたからこそ、現在の日々の暮らしが存在していると思います。子供の妊娠が分かった頃、比較的交通量の多い道に面した1LDKの賃貸マンションで夫婦2人で暮らしていました。主人の職場に近いという理由で新居として暮らす住まいに選びましたが、交通量が非常に多かったため、大人の私でも危険だと感じるときがたまにありました。

主人は1LDKの賃貸マンションで家族3人で暮らすことを考えていたみたいですが、交通量が非常に多く、子供が自分の足で歩くようになることで、いつかは引越しした方が良いと思うようになると考え、私が妊娠5ヶ月頃現在の住まいに引越しする決意をしました。現在の賃貸マンションの敷地内には小さな公園やベンチがあり、比較的交通量も少ないため、幼い子供を育てる上で非常に良い環境だと思います。小さな公園に魅力を感じ暮らしたいと心から思ったことが最大の決め手になりましたが、今となっては日々子供と楽しく暮らすことができているため、早い段階で引越しすることを決断して本当に良かったと思います。

注目情報

Copyright 2017 ゆとりある生活と賃貸物件 All Rights Reserved.