ゆとりある生活と賃貸物件

ゆとりある生活と賃貸物件

賃貸住宅の家賃交渉の戦略

ゆとりある生活と賃貸物件
賃貸住宅の家賃交渉というのは、どのようにすれば成功する確率を高めることができるでしょうか。部屋探しを終えて契約するときに賃料を抑えることができればいいでしょうが、今現在賃貸住宅に住んでいる場合であっても、家賃を安くすることはできるでしょうか。またできるとしたら、その成功確率を上げるためには、何をすればよいのでしょうか。

結論から言うと、住んでいる部屋に対して家賃交渉をするのは難しいことです。しかしタイミングを計り、戦略を練って対処すれば不可能ではなく、コツを知悉してうまくやれば、成功確率を高くすることも可能です。まず、家賃交渉のタイミングについて考慮しましょう。それは、契約の更新時です。賃貸住宅というのは、おおむね2年ごとに契約を更新していきます。その際には更新手続きをしなければならないのですが、その時が家賃交渉の狙い目なのです。まず、入居者には契約を更新しないという選択肢が生まれます。これは、家主に対する大きな武器になります。退去をちらつかせながら、賃料交渉をするのです。また周辺の家賃相場を調べておくことも大切です。隣の部屋の家賃が自分の家賃よりも低かったりすると、さらに成功確率は上がります。こうして、タイミングと戦略を練っていけば、賃料交渉はうまくいきやすいのです。

注目情報

Copyright 2017 ゆとりある生活と賃貸物件 All Rights Reserved.