ゆとりある生活と賃貸物件

ゆとりある生活と賃貸物件

賃貸物件で自転車を置きたい場合には

ゆとりある生活と賃貸物件
自転車は一台あると行動範囲が広がり、特に都心部では車での移動よりも自転車での移動の方が楽に便利ですので、一人暮らしでは自転車は持っておきたいアイテムのの中の1つですが、自転車を利用するためには、賃貸物件に駐輪場があるかを確認が必要です。自転車は保管場所が必要なので駐輪場がある賃貸物件でしたら問題がないのです。物件によっては、管理会社からシールをもらい自転車に貼っておくというルールがあり、シールを貼っておく事によって、住人以外の無断駐輪を防止するためなので、自転車を持っている場合には、シールをもらえる様に不動産会社に伝え、入居後購入しても必ず連絡をしてシールをもらうようにします。

大きなマンションなどでは、駐輪場の利用には、マンション管理人に問い合わせをする事になり、マンションでもシールにて管理をしているところが多いそうですので、かってに置かないで確認は必ず行う様にする様にした方が良いです。ただし、駐輪場が無料で使えるところもありますが、駐輪場代金の支払いをしなければならない物件もあるので契約前に確認は必要で、契約後に自転車を買った場合にも管理会社かへの連絡は必要で、駐輪場代は、物件によって様々になります。

注目情報

Copyright 2017 ゆとりある生活と賃貸物件 All Rights Reserved.